バイキング

  • 2010.09.28 Tuesday
  • 10:00
先日のお昼時。

外出先でお腹がぺこぺこにすいてしまって、ふらふらしている私がいました。
そんな様子を見かねたのであろう、一緒にいた妻から、
「今日は贅沢をして、ランチバイキングに行きましょうか」と、嬉しい提案。

そこでさっそく、バイキング会場となる近くのホテルまで、ほくほくと急ぎ足に。

数年前、身長160センチ半ばで体重90キロと、ずいぶんに太っていた頃は、
行きたくても自制心が働いて、なかなか行けなかったバイキング。
もちろん、ふだんの食事でたくさん食べているから太っていたのに、
なぜかバイキングとなると、罪の意識が急に強くなるのが不思議ですね。

現在は晴れて標準体重となったので、
行きたいから行く!と、素直に足が向かうようになりました。


さて、意気揚々と会場に乗り込んだまでは良いのですが・・・。

じつは、体重が大幅に減ったのと比例して、
一度に食べることができる量もぐんと減ってしまいました。

はたして何をどれだけ食べるのか? それが大事な問題です。


まずは会場を軽く一周、メニューを下見しながら歩きます。

しばし考えた末、いろいろな物を少しずつお皿に取って試食してみて、
その中で気に入ったメニューを、おかわりしてたっぷり食べよう!という作戦に出ました。

この日は「北海道フェア」。

鮭のチャンチャン焼き、ラム肉のジンギスカン、クリームシチュー、魚介のちらし寿司、いかそうめん、ラーメン、etc・・・。

ひと通り食べ、さあ何をメインにおかわりしようか!と思ったときに、
衝撃的な「事件」が起きました。
正確に言うと、「起きていた」になるのでしょうか。

すでにお腹が満足しようとしています。

これは問題です。これから腰を据えて好きな物を食べようとしたら、お腹がもう良いよと言っているのです。かといって無理をして食べられるほど、胃が命令を聞いてくれる身体ではもうありません。

仕方がないので、本当に本当に、厳選に厳選を重ねて、最後の料理を選ぶことにしました。


さて何を食べるのか?

冷静な決断力が必要となる作業。迷いに迷ってメニューの間を右往左往。
そんな私の視界に、裏返しになっている一枚の紙が飛び込んできました。
裏返しの紙の表には、なにやら料理の名前が書いてある・・・。

何だろう?と、その紙をそーっと裏返して見てみると、
そこには「特製カレー」と書いてあるではないですか。
紙の先には,存在に気づかなかった大きな鍋がひとつ。

なんと。

カレーライスがあったのか!

好物、いや、大好物の一つです。

こうして最後のメイン料理は「特製カレー」に決定しました。

それまでの試食は何だったか・・・そんな疑問が頭をちらりとかすめましたが、それはそれとして。バイキングのラストとなるメイン料理をいただき、お昼ご飯は終了となりました。


自宅に戻ると、「ピーピーピー」と必死に叫ぶ鳴き声がします。
我が家のモルモットが、一生懸命に鳴いています。

長い時間留守番させてごめんね〜でも空腹には勝てなかったんですよ〜と謝りながら、
頭を撫でてご機嫌を取る・・・そんな昼下がりでした。


スポンサーサイト

  • 2017.04.21 Friday
  • 10:00
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
バイキングお許しがでて良かったねー。
バイキングのメニューを一通りちょこっとずつ食べたらそれだけで満腹になるのが普通の胃袋です。だと思います。
普通おめでとう!!
  • しょうこ
  • 2010/09/30 10:00 AM
こんにちは。

確かに普通の胃袋になったと言うことだね。

ありがとう!
  • すずきいさお
  • 2010/09/30 8:49 PM
コメントする

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM