朝稽古

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 12:41

先日、貴重な体験をさせていただきました。

それは。


相撲部屋の朝稽古見学です。


鳴戸親方(琴欧洲関)後援会長の方から、お声かけいただき

今回の運びとなりました。


朝7時半から始まった朝稽古。

最初はシコ踏みから始まりました。


5分過ぎ、10分過ぎ、30分過ぎ。

途中休憩もありますが、ずっと踏み続けます。


基本の基本なのでしょうね。

皆さん10代の若いお弟子さんが、真剣にシコを踏み続ける

姿は、それだけでも感動的でした。


摺り足の稽古に移り、ぶつかり合い等々。

その間、鳴戸親方はずっとつきっきりで指導しています。


素晴らしく分かり易い指導でした。

その指導のお陰で、こちらが相撲の動きが分かる様になりました。


4時間くらいお稽古されたでしょうか。

その日は少し寒い日だったのですが、お弟子さん達は背中から

湯気が立ち昇っていました。


終了後はチャンコをご馳走になりました。


お食事が美味しいのは勿論なのですが、お野菜もたっぷりで

体をしっかり作る為に、計算されているのを感じ取れるお食事でした。


その後は鳴戸親方と囲碁で対戦。

お弟子さんに囲碁のルール教室を、簡単ですが行いました。


皆さん理解が早く、直ぐに打てるようになってました!

囲碁なら親方と勝負?出来るかもですね。


鳴戸部屋は熱心な親方の元に、若いお弟子さんが沢山いて、活気溢れる良い雰囲気です。

五月場所が楽しみです。


改めまして、鳴戸親方はじめ、お弟子さんの皆様、部屋の皆様ありがとうございました。



スポンサーサイト

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 12:41
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM