とっさの機転

  • 2018.03.05 Monday
  • 09:40

指導碁会場に向かう、ある日の昼下がり。

休日なので人が大勢、皆さん楽しそうです。

 

目的地のビルに到着。

さあ今日も頑張るぞ❗と歩いていたら…。

 

「もう一個食べるー」

元気な子供の声がしました。

 

声のした方を振り返ると、そこには小さな女の子と

お母さんと、祖母さんがいらっしゃいました。

 

女の子はしきりに、もう一個、もう一個と連呼しています。

小さな指が指す先には、美味しそうなソフトクリームの写真。

 

どうやら食べたソフトクリームが美味しかったらしく、もう一個とおねだりしているようです。

おかあさんも、おばあちゃんも、困った感じです。

 

3歳くらいの女の子にとっては、相手が困ろうが関係は無いようです。

目的はソフトクリームのみ。「ソフトクリームもう一個」の連呼です。

 

次の瞬間お母さんが、目の前にあるポスターを指差して

「ほら見てごらん!ソフトクリームは1人一個までだって書いてあるよ」

 

ソフトクリームのポスターがあり、その隣には何か書いてある貼り紙があります。

そこにはお母さんが言っているような事は、書いてありませんでした。

でも、難しい漢字が沢山書いてあるポスターでした。

 

じっーとその貼り紙を見ている子供さん。

一言「じゃあしょうがないね」

と歩き始めました。

 

そこに書いてあったのは

「混雑時には壁沿いにお並び下さい」

 

大きなソフトクリームでしたので、子供さんはお腹をこわしてしまったかも

しれませんね。

 

お母さんの機転の利いた一言でした。

 

この日の指導碁、課題は「機転を利かす事」

になったのは内緒です。

 

今日も一日頑張りましょう。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.07.16 Monday
  • 09:40
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM