じめじめしてます。梅雨間近です。

  • 2018.05.31 Thursday
  • 11:14

梅雨入り間近となりました。

なんだかジメジメして来ました。

苦手な季節です。


先日収録を行いました。

収録は済んで仕舞えば、後は編集さんにお任せとなります。


内容や放映日は、後日改めてご案内します。


収録は何度経験しても慣れませんねー。

それなりに回数だけは重ねているのですが、カメラが回ると緊張します。


お話ししたい事が沢山あるのですが、なかなかまとめる事が出来ません。


手短にかつ分かりやすく。

これが今一番心掛けている事です。


いつか上手になれる事を信じて、また次の機会を楽しみにしてます。


本因坊戦

  • 2018.05.20 Sunday
  • 08:07

😀こんにちは

久しぶりの更新です。


本因坊戦が始まりました。

一局目は激しい内容でしたが、山下挑戦者が半目勝ち‼


お互い引かない素晴らしい内容でした。


第二局は二条城で行われます。


江戸時代に『御城碁』なるイベントがありました。

内容は江戸幕府の将軍御前において、囲碁の対局を披露することです。


その映えある対局に出仕できるのは、囲碁四家と呼ばれる

本因坊家、井上家、安井家、林家の当主及び跡目が基本となります。


御城碁出仕出来ることが、碁打ちの晴れ舞台でした。


そして御城碁出仕者の中で、最強者が名人(九段)に推挙される形です。

ちなみに九段=名人、八段=準名人、七段=上手との名称でした。


対して碁所と呼ばれるのは、囲碁界の総責任者です。


碁所は免状の発行権を手にすることが出来ます。

免状の発行権は囲碁界において、重要な権利でした。


この事から名人不在でも、碁所は居る…そんな時代もあります。

基本的には囲碁界の総責任者=最強者となる為、名人碁所と

呼ばれる事になります。


江戸時代に名人に推挙された、もしくは争碁などで名人になったのは

数少ないのですが、本因坊家から複数人出ています。


今回は本因坊戦。

その第二局が古の御城碁を彷彿とさせる、二条城での対局とは

お洒落な企画だと思います。


是非対局姿や設営にもご注目下さい。





記録係

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 12:36

記録係と言えば、タイトル戦の中継などで

皆様おなじみの事と思います。


記録係は基本的に、対局中は盤側につきっきりで

記録をつけます。


タイトル戦でなければ、原則1局に1人の記録係です。


難しい局面など訪れると、次にどう打つのかを

一緒に考えるのが、記録係の醍醐味の一つです。


着手が当たったりすると、妙に嬉しかったりします。


問題なのは対局者が長考に入った場合。

流石に予想して考えるのにも、限界があります。


さらには眠気。

お昼過ぎの時間帯などは危険です。


対局者では無いので、集中力や緊張感が…これは仕方のない事です。


そんな時は詰碁です。

詰碁の問題を碁けい紙に書き写し、それをこっそりポケットに

忍ばせて持ち込みます。


簡単には解けない難問を用意しておくのが重要です。


今は記録係も持ち時間が短くなって、上記のような事は

減って来たように感じます。

二条城

  • 2018.04.19 Thursday
  • 11:39

今日は😄

 

今日の外は穏やかな様子。

週末は夏日予報です。

皆様お気をつけ下さい。

 

話は変わりますが、本因坊戦が始まります。

挑戦者は山下敬吾九段です。

 

第2局だったかな?二条城で行われるのはご存知ですか?

 

これは江戸時代、徳川幕府の頃です。

御城碁と言われるイベントが行われている時代でした。

 

内容は将軍の前で囲碁の対局を行い、技術を披露する…

簡単に言うとこんな感じ。

 

江戸時代は綿々と続く、大変なイベントなのですが

その第1回が二条城で行われたようです。

 

その故事に倣って今回の本因坊戦が行われるようですね。

 

二条城、徳川秀忠公の御前で行われています。

ここに謎があります。

 

なんで京の二条城?当時将軍家光公なのに、なぜ秀忠公御前?

 

昔の歴史は紐解いていくと、色々な謎があり面白い話が沢山あります。

これも人が受け継いで来ている、歴史があるからこその謎ですね。

 

なぜなのか?は仮説になりますので、いつかお話し出来る機会がありましたら。

 

今週土曜21日は風鈴会です。

4月はこの1回だけとなります。

 

場所は中野坂上、碁会所『たつみ』です。

お間違えのないようお気をつけ下さい。

 

世界戦

  • 2018.03.19 Monday
  • 07:56

ワールド碁チャンピオンシップが行われています。

 

井山七冠が決勝に進出しました。

お相手は韓国の朴九段。

 

昨日は井山七冠と山下九段の準決勝。

ラストの捻り合いが迫力ありましたね。

 

黒の井山七冠が地合いで優勢。

でも、山下九段も狙いを定めて食らいつきます。

 

AIの判定は、黒の勝利予想を出していました。

でもそこから一手進むたびに、その差が詰まって行きます。

 

そしてついに五分五分まで戻したその時。

局面は黒井山七冠の大石が、生きるか死ぬかの局面。

 

あのツケはどの時点から読めていたんでしょうか?

捌きの手筋なのですが、絶妙でした。

 

山下九段の取りかけも、凄い迫力でした。

井山七冠が僅かに上回った準決勝でした。

 

さあ決勝戦です。

応援しましょう!

3月の予定

  • 2018.03.01 Thursday
  • 10:10

今日から3月。

いきなりの荒天となりました。

 

お出かけの皆様、お気をつけ下さい。

 

今日は木曜日。対局日です。

どんなに天気が荒れようが、電車が遅れても、1時間遅刻すると不戦敗になります。

 

普段は気にしない天気ニュースも、対局日の朝は要チェックです。

 

3月の予定をご報告。

 

風鈴会は3月11日第二日曜風鈴会と、3月24日第四土曜風鈴会を行います。

時間は13時からです。場所は新宿囲碁センター。

 

新宿駅南口及び、西口から徒歩で五分圏内です。

特にご連絡もご予約も必要ありません。

当日に「ふらっと」遊びに来てください。

 

参加費は3500円(席料込み)で、入会金など一切ありません。

棋力も私に二子クラスから、級位者までいらっしゃいます。

 

最初に講義を1時間程度行い、その後参加者同士での対局となります。

是非遊びに来てくださいねー。

 

有楽町での指導碁はお休みです。

 

毎週水曜日、市ヶ谷日本棋院で教室を持っています。

初段を目指そう!がコンセプトの「快速入段教室」です。

 

時間は18時30分から21時までです。

 

教室や会など初めて経験してから、気がつくとかなりの年数が経ちました。

最初は講義なんて出来るのかな?と半信半疑だったのですが。

 

もっとも今でも半信半疑な面はあります。

これで伝わるかな?とか、大事な事は何かな?とか考え込んでしまいます。

 

難しくなり過ぎず、でも将来に役立つ話を出来たらなーと心がけています。

大切なのは考え方です。技術の前に考え方や思考法が大切だと思っています。

 

技術は後から付いてきます。

でも考え方(使用法)が間違っていては、技術をいくら鍛えても

成長には近づかないところが出てきます。

 

技術&思考法で強くなりましょう。

お会い出来るの楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

国民栄誉賞

  • 2018.02.15 Thursday
  • 09:21

先日、国民栄誉賞の授与式が行われました。

井山七冠、羽生竜王おめでとうございました。

 

囲碁界、将棋界にとって歴史に残る2018年になりましたね。

 

個人的に驚いたのは、お土産?持参でしたね。

毎回そうだったのでしょうか??。

 

まあ私の些細な疑問は置いといて。

 

偉大な2人の棋士が同時代に出現しました。

もしかしたら二度とない、そんな時代に片隅ですが

同じ世界に身を置けていることに感謝です。

 

そんな私に出来ることは、語り継ぐこと。

コツコツと囲碁ファンの皆さま、囲碁をご存じない方々に

知っていただく努力くらいしないと、バチが当たるというものでしょう。

 

とにかく凄いお二人です。

 

井山七冠に挑んでいる一力挑戦者。

今日から棋聖戦第4局です。

 

一矢報いる事が出来るか?

一矢報いれば、流れが変わるかもしれません。

 

大きな一勝がいつ来るか?

いつか必ず来る一勝だとは思います。

 

こちらも歴史的な瞬間だと思いますので、第4局ご注目下さい。

 

世界戦

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 09:35

昨日第1局が行われました。

 

井山七冠が決勝に進出した世界戦。

三番勝負第一局。

 

結果は負けでした。が、まだ第一局です。

次があります。

 

ここからはトーナメントですね。

 

そもそも決勝に残るのが、凄い出来事な現代です。

第二局が楽しみですね。

 

明日水曜日は快速入段教室です。

第二局観戦後に遊びに来て下さいねー。

 

 

新年 あけまして おめでとうございます。

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 18:31

皆さま 新年明けましておめでとうございます。

 

2018年が始まって、早くも一週間が過ぎました。

遅い挨拶、申し訳ありません。

 

今年のお正月は、何年か振りにゆっくり出来ました。

明日が今年の仕事始めになります。

 

明日は市ヶ谷日本棋院で、快速入段教室です。

 

あまりにのんびり過ごしたせいか、講義できるかどうか心配です。

言葉が出てくるでしょうか?

 

2018年の目標は。

 

毎年目標を立てた事が、実はありません。

しいてあげれば、今年は50歳になります。

 

いやー50歳ですよ。

月日が経つのはあっという間ですね。

 

何かをしようか?と漠然と考える事もあるのですが

実際何も浮かびません。

 

難しいことを考えても、仕方がないような気もします。

まずはお酒の飲み過ぎに気をつけて、のんびり焦らずゆっくり行こうと思います。

 

それでは今年もどうぞ宜しくお願い致します。

有難うございました。

  • 2017.12.29 Friday
  • 18:45

皆さまこんにちは。

 

いよいよ今年も残り三日間となりました。

忙しい年末をお過ごしかと思います。

 

私は昨日で年内のお仕事は終了しました。

今日からのんびりムードです。

 

囲碁界は今年も色々ありましたね。

色々ありましたが、その中心いらっしゃるのは

やはり井山七冠でした。

 

そして年末に飛び込んで来た、大きな話題!国民栄誉賞。

個人的に驚きでした。

 

2017年は囲碁史上に残る年になったと思います。

 

来年はどんな年になるでしょうか?

 

まずは健康に注意して、頑張ろうと思ってます。

月並みですが。

 

2018年 風鈴会は1月14日スタートです。

新春恒例の大会行います。

 

12時対局開始です。

 

皆さま是非ご参加下さい。

 

改めまして。

一年間有難うございました。

良い新年をお迎えください。

 

鈴木伊佐男

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM